海外の反応 韓国


毎日新聞の報道「韓国国力の急伸、引退後の疎外感など指摘」
「嫌韓はなぜ高齢者に多いのか」

日本の毎日新聞がこの様な見出しの記事を出し、理由を分析した。記事を作成した記者は、ソウル駐在の経歴がある澤田克己外信部長として、年齢は50代前半だ。

1

澤田記者は、「高齢者に嫌韓が多いということは、すでに専門家の間で取り上げられている話だが、数値でも表れている」とし、日本政府の調査結果を根拠に挙げた。

昨年末公開された「外交に関する世論調査」結果によると、「韓国に親近感を感じるのか」を問う質問に、29歳以下は57.4%が「そうだ」と答えたが、70代以上は28.1%だけが同じ反応を見せた。全世帯では肯定回答率が39.4%だった。



【この記事の続きを読む】