ALSなど寝たきりの患者らが操作、「分身ロボット」で接客するカフェが、「イヴの時間」とコラボしクラウドファンディングを開始
育児や介護、身体障害など会社に身体を運ぶ事が困難な方の社会参加を目的に、分身ロボットを用いたテレワークを研究・推進しているオリィ研究所は、日本財団、一般社団法人分身ロボットコミュニケーション協会(ARCA)と共同で、重度の障害者や外出困難な人が接客を行う実験カフェ「DAWN ver.β」を、12月の障害者週間に合わせ東京・赤坂の日本財団ビルに、10日間限定でオープンする。「DAWN ver.β」の実験を行うにあたり、様々な大学、企業とのコラボレーションを募集したところ、既に国内大手を含む企業数社が協力を表明し、また今回初実験となるカフェ「DAWN ver.β」の内装には、アンドロイドと人間模様を描き2008年にインターネット公開、2010年には映画にもなったアニメ作品「イヴの時間」とコラボする事が決定した。(PR TIMES)
m4mzldpl3z221
引用:RedditReddit②


(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
日本のカフェが体に麻痺のある人を採用し
ロボット操作で接客することで収入を得られるようにしている



2No infomation万国アノニマスさん
こういうの良いね


3No infomation万国アノニマスさん 
全てにおいて素敵だ
ロボットが可愛らしい宇宙人みたいな見た目なのも良いね



【この記事の続きを読む】