r
フィギュアスケートのGPファイナルは8日(日本時間9日)にカナダ・バンクーバーで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の新星・紀平梨花(16=関大KFSC)が初優勝を飾った。日本勢としては2013年の浅田真央以来の優勝、また、2005年の浅田以来となるGPデビューシーズンでのファイナル制覇の快挙となった。以下略(スポニチ)
海外の反応をまとめました。