海外の反応 


安倍晋三首相は21日、韓国政府の和解·治癒財団の解散決定について、「国際約束を守らなければ、国家と国家の関係が成り立たなくなる」と述べた。

1

李首相はこの日、韓国の財団解散決定の発表後,記者団に対し、「3年前(2015年末)韓日慰安婦合意は(慰安婦問題に対する)最終的かつ不可逆的な解決だ」と述べた。

安倍首相は、「日本は国際社会の一員として約束を誠実に履行してきた」とし「韓国も国際社会の一員として責任ある対応を望む」と付け加えた。

河野太郎外相も記者団に対し、財団解散の決定について「韓日合意に照らしても問題で、日本は到底受け入れられない」とし「韓国側に合意を着実に履行するよう求めていきたい」と述べた。



【この記事の続きを読む】