海外の反応 


<アンカー>
日本が、韓国最高裁の強制徴用賠償判決と関連して、国際社会に判決は不当だという主張を始めました。日本のある放送局は、世界的な歌手として浮上した「防弾少年団」の出演を突然取り消すと通報しました。

1

<記者>
今月初め、米国、英国、フランスなど主要国の日本大使館は、ホームページやSNSに河野外相の談話文を公開しました。

先月、韓国の最高裁の判決に対する抗議を英語に翻訳したのです。



【この記事の続きを読む】