海外の反応 


競技場に再び登場した戦犯旗に対して、日本は韓国側が抗議姿勢を取っていると警戒した。

アトレティコ・マドリードは、この17日にフランスリヨンスタッド・リヨンで開かれた2017-18シーズン欧州サッカー連盟(UEFA)ヨーロッパリーグ決勝戦で、オリンピック・マルセイユに3-0で完勝を収めた。 これでアトレティコ・マドリードは通算三番目のヨーロッパリーグ優勝トロフィーを獲得した。

関連投稿:

1

アトレティコ・マドリードは、全てのものが完璧な勝利だったが、眉をしかめている場面が中継画面に捕捉された。 アトレティコ・ファンの中の一部が日本の軍国主義を意味する戦犯機を持って応援を展開したのだ。 欧州ではドイツのナチズムの象徴、ハーケンクロイツと同じだ。



【この記事の続きを読む】