台湾を直接通過すると予想された台風18号「タリム」が経路を変え、日本に向かうことと展望され、週末に済州島などにも影響を及ぼすものとみられる。

1

12日、気象庁によると、同日午前9時基準、台風18号は中心気圧975hPaに最大風速秒速32mの強風を伴った中型台風だ。台風18号は、日本の沖縄の南東方面に約660km付近の海上に位置し勢力を拡大している。



【この記事の続きを読む】